当社の取り組み

EFFORT

環境保全

環境にやさしい印刷を実現するシステム

日本初の「水なしEco-UV印刷」を実現し、環境保全に取り組んできた当社には、「紙・インキ・印刷方式・工場環境すべてにおいて環境にやさしい」印刷システムがあります。環境保全と循環型社会の実現に積極的に取り組んでいる企業様や学校様、団体様だけでなく、これから取り組もうとしている皆様も是非ご活用下さい。

TOPICS

日本で初めて「水なしEco-UV印刷」を実用化

「Eco-UV印刷」とは、通常の「UV印刷」より少ない紫外線照射で専用インキを速乾させる印刷方式です。省電力と生産効率の良さが魅力ですが、当時の専用インキは使用時に有害な廃液を出すという問題点がありました。
廃液を出さない「水なし印刷」に取り組んできた当社は、インキメーカーと共同で専用インキの開発に挑戦。試行錯誤を重ね、2012年、ついに日本初の「水なしEco-UV印刷」の実用化にこぎつけました。
現在は、金沢・江東潮見(東京)の両工場で「水なしEco-UV印刷」の導入を完了し、運用を行っています。

2012年(平成24年)12月3日(月)
日本印刷新聞(3面)

多彩なニーズに対応し、「なくてはならない」企業へ

ヨシダ印刷グループは、業務効率化と情報伝達に関する「なくてはならない」製品・サービスを提供する企業として、お客様の発展と新しい社会に貢献することを目指しています。「お客様の発展」と「新しい社会」への貢献には、印刷という産業自体が求められる形の産業であり続ける必要があると考えています。

印刷は1,000年以上前から行われている成熟した産業ですが、だからといって今のカタチが最良というわけではありません。

今後もますます高まる社会のニーズに対応し、「なくてはならない」企業であり続けられるよう、日々新しい挑戦を続けてまいります。

ヨシダ印刷グループは社業を通じて「新しい社会の実現」に貢献します。持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み